ハナカン



 

オトリがハナカンから外れた事がある方にお勧めします!エンゼルリングは安心して使えるハナカンです
お徳用エンゼルリング

送料無料


・日本で初めてウレタンチューブを使ったワンタッチハナカン
・焼入れ処理を施した材料で、ハナを通す隙間は、バレ防止のために大小サイズともほぼ一

・ワンタッチハナカンからオトリが外れる原因

①素材に問題!ステンレス等の素材で、熱処理を施していない物は、瞬間に開いて閉じるので原因が判りにくい。少しでも手の力で広がるハナカンは、外れます見た目だけカラー化は、無意味

②ウレタンゴムだけの箇所の隙間が、広すぎる。鮎の鼻の位置は大きく育っても、頭部からの高さは変わらない。テストもせず真似たものは、拡大して作るので隙間が大きくなっているので、注意して!

③オトリが弱っていて、オトリより大きい野アユ感覚を大きくとると防げる

ss・Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
カラー:ゴールド・ブラック
1袋30本入
メーカー希望価格 1,200円(税抜)

 

先端面取り加工でオトリのハナを傷つけず一気に貫通
ザ・ハナカン


・エンゼルリングの特徴を併せ持ち、挿し込む先の面取りと少し長くする事で挿しやすくバレ防止に!

5.5m/m 6m/m 6.5m/m 
7m/m 7.5m/m 8m/m
カラー:ゴールド・ブラック
1袋20本入
メーカー希望価格 1,000円(税抜)




ハナカンから背カンヘ素早く状況変化に対応できる
大鮎狙いには抜群の威力を発揮します!
エンゼルツイン


・養殖オトリから天然アユに早くとり替えたい時にお勧め
・背カンからハナカンへハナカンから背カンへ兼用の優れもの
・用心深くなった野アユが、急変してオトリを追いまくる
 オトリの泳ぎ方が全く異なる泳ぎに!

1袋7本入
メーカー希望価格 700円(税抜)

サイズ  
6m/m
7m/m
8m/m



荒瀬 ・ 大鮎釣りには欠かせない
フック付きハナカン

 

フックハナカンの右と左の使い方と名称の由来

フックハナカンには右と左が有ります。その使い方は、左手でオトリを持ち右手でハナカンを持った場合、オトリの鼻に手前から刺しこむのが『左』、オトリの向こう側から刺しこむのが『右』です。フックハナカンが開発された初期の友釣りでは、オトリを逃がさないという理由で、オトリの向こう側から刺しこんでいました。時代も移り、友釣りで数釣り大会等が開催されるようになると、オトリ交換のスピードが重視されるようになりました。オトリを左手で持ち右手でハナカンを手前から刺しこむと、オトリの鼻の位置が見え、押し入れることで力も入りスピーディにオトリ交換ができると判ったからです。釣り競技が盛んになった事で、右手で持ち手前から刺しこむ事が全国に広まっていきました。その為、右→左へと変わったので、名称がややこしくなったのです。


フック付ハナカンは、現在の在庫分で終了します。今後の製造予定は未定です。

※ハナカンを開く際、硬いと思われたらラジオペンチで保持して曲がる個所を、ターボライター
等を使って焼いてください。赤くなったら新聞紙か燃えにくい厚紙の上で徐冷してください。
曲がり具合を試した後、ミシン油か防錆油スプレーを吹き付けたのち、不要な油分を除去
してからお使いください。この方法は、ハナカンを自作していた方からのアイデアです。
【ハナカンの使い感覚等は、ご自分で判断されこの方法は、自己責任でご利用ください】

 G ゴールド 1袋 12本入
メーカー希望価格 400円(税抜)

サイズ  
極小 8m/m 完売 完売
小小 9m/m 完売 完売
10m/m 完売
11m/m 完売
12m/m 完売 完売

 B ブラック 1袋 12本入  メーカー希望価格 400円(税抜)

サイズ  
  6.5m/m 完売  
  7m/m 完売  
  7.5m/m 完売  
極小 8m/m 完売
小小 9m/m 完売
完売
10m/m 完売 完売
11m/m 完売 完売
12m/m 完売 完売